ポイント貯めておこづかい
レゲエの出会い

音楽的特徴
一般的には、リズムギターまたはキーボードが4分の4拍子の第2、第4拍目にアクセントを置き演奏されること(スキャンク、オフビート、バックビート、裏打ち)がレゲエの特徴とされる。しかしレゲエをより特徴づけているのはスキャンクよりも、むしろドラムとベースラインによって形作られるリズムである。

ボブ・マーリーの世界的ヒットなどを経て、レゲエのリズム様式はヨーロッパ各地、アフリカ、アジアなど世界中の様々なポピュラー音楽でもしばしば演奏されるようになった。また、ジャズ、ロック、ヒップホップなど異なるジャンルとのクロスオーバーや、「レゲエ風」アレンジも多く見られる。

またレゲエのリズムのことをジャマイカ英語で「リディム」と言い、しばしば曲名だけではなくリディム自体にも名前がついている。



レゲエの歌詞
レゲエは「レベル・ミュージック (rebel music、反抗の音楽)」であるといわれる。その理由はレゲエの歌詞がしばしば社会、政治、物質主義、植民地主義などへの批判を主題とするからである。これはラスタファリズムの影響が大きいが、全てのレゲエ・アーティストがラスタファリアンというわけではない。また、レゲエの歌詞の全てが反抗的というわけでもなく、ジャマイカの伝統音楽であるメントと同様のコミカルな歌詞や、フォークロアや諺に基づく説話的歌詞、ゲットーの貧しい暮らしへの嘆き、男女の愛、人生の機微、音楽への陶酔など、レゲエにおける歌詞の主題は多岐に亘る。

以下、他のポピュラー音楽に比べて特に独自性の高い、いくつかの類型的なレゲエの歌詞の主題について補足する。



レゲエのサブジャンル一覧
スカ - ロックステディ - ルーツロックレゲエ - ダブ - ダンスホールレゲエ - ジャングル - ラガマフィン - レゲトン - 2トーン - スカコア - ナイヤビンギ - ドラムンベース - メントレゲエ - ラヴァーズロック - スキンヘッドレゲエ - ダブポエトリー - ニュールーツ - ダブステップ - ラガヒップホップ - ハワイアンレゲエ - スパニッシュレゲエ - ジャパニーズレゲエ - サンバヘギ(サンバレゲエ)- アフリカンレゲエ - バングラガ - セゲエ - ラガコア



セフレ
出会い無料
家出少女掲示板
家出 掲示板
メル友
援助交際
熟女 出会い
逆援助
優良出会い
割り切りエッチ
sns 無料




5,494hit
開設:2009-05-12
更新:2010-01-06

友達に教える
HP作成 HP編集

ポイントタウン
お小遣い稼ぎ

無料ホムペ・プロフ@ロッピー







【PR】 格安国内旅行/
ポイント貯めておこづかい